『パノラマ』・1~何故か通常版の方が予約満了

何故だ。久保田利伸効果か。


『パノラマ』
バラードのバンド曲『侍唄』→アゲアゲ曲『罪と夏』からの、正統派アニソン。
こんな感じでシングル路線が一定しないのは、もはや「迷走」というより「脈絡なし」といった体。
これが関ジャニ∞らしさになりつつあるのかしら。
そうなら悪くないと思う。

さてその『パノラマ』、正統派アニソンらしく聞いていて非常に盛り上がる曲なんですが、特に盛り上がるのがサビからシメ。

立ち上がれ~♪で高音に上げて、次のラップでまた下げる。
で、ここから一気にシメに行くと思ったら、wow wow~で一度タメる。

これは『関ジャム』で平井堅さんが言ってた、「たたみかけ」の手法かな。
『白い恋人達』を例にして、熱く語ってたあれですよ。

とにかく一度タメることで、シメですごく気持ちが上がる。
そして「最高で最強」なんてエイターおなじみのフレーズが出てきちゃう。

いかにもアニメのオープニングらしい高揚感を出しつつ、歌い手のファンもニヤリとさせる。
長年チーム関ジャニ∞として楽曲を作って下さってるSHIKATAさん、流石です。(^_^)v


『background』
ああまたカップリングに名曲誕生。
印象的なサビのフレーズは、どっかで聞いたような気もするんだけど(^_^;)、いいものはいい。

ラストのすばるソロ、割とさらっと歌っているのが良いなと思う。いい感じに余韻が残ります。



通常版収録のあと2作は次回。また長くなりそうなので。問題作『王様クリニック』がありますしね。

"『パノラマ』・1~何故か通常版の方が予約満了" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。