とっ散らかったまま備忘録

アルバム『ジャム』は、関ジャニ∞の一つの到達点だと思っていたんですよ。
さあここまで来て、次はどう来る、と。


こう来るとは思わなかった。
渋谷すばる脱退。


ということは、エイトの歌からすばるの声が抜ける、ということだ。

すばるの声は、エイトの歌の芯だ。
その芯がごそっと、抜け落ちてしまうのだ。

どうするの。
どうなるの。
まるで想像がつかない。


バンドとしてのエイトは、基本すばると亮のツインボーカル。
その片方が抜ける。
バンドだったら解散しかねないダメージ。

さあここで、安田章大、出番だ!
マルも大倉もそこそこ歌えるけど、声の「強さ」ならヤスが一番!(だと思う。)

…って、なんで会見にいないの。
ケガ!?
快方には向かってるみたいだけど、ほんとにほんとに、しっかり治して欲しい。
これからますますエイトのボーカル、そして音楽面の大きな柱になるはずの人だから、あなたは。


これから、亮かヤスかが新たな歌の芯となるか。
それとも、芯の役割を双方が均等に分担して、完全なるツインボーカルになるか。

…やっぱり想像がつかないんだけど。


エイトの歌が聞けない日々です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント