『滝沢歌舞伎2017』行って来ました。※ネタばれあり

以下ネタばれありなのでご注意を。



何しろ去年は健ちゃんケガした後に観に行ったもんですから、そればかりが気になって気になって、内容あんまり入って来なかった(^^;)。
だけど今年は安心して、しっかり観て来れました。

4/15(土)昼の部。
一幕目の見所はまず、健ちゃんのダンス。
去年の、上半身だけで表現しようと鬼気迫るものを感じたダンスもすごかったけど、今年は体すべてを伸びやかに動かして踊るダンスを堪能。

話題だった女形もなかなかでしたよ。
さすがに「残す」動きが得意なV6、顔を残しながら体の向きを変える、なめらかな所作なんかばっちり。

あと「タップ太鼓」。これは面白い試みだった。
今年はここでタッキーの太鼓とコラボするだけであの「上下回転太鼓」はやらないのね、とホッとしましたが…今年もやりました(^^;)。

アレ見てるとハラハラするんですよ~2人を支えてる装置が結構揺れるし。
まあ今年はタップ太鼓があった分短めになってたから良かったけど。


二幕目の『鼠小僧』も、役柄が一つ増えているだけで去年と同じ演目でしたが、去年より格段に良くなっていました。

去年は周りのジュニアの子たちがめいめい勝手にセリフをしゃべり動き回り、といった印象で、バタバタした感じしか残らなかったんですよ。

今年はみんな、物語の中での自分の役割をきちんと把握して動いていた気がします。だから一つの芝居として、よくまとまっていました。

なぜ屋根から大量の水がとか千吉親分盗み聞きし過ぎとか、ツッコミどころは山ほどありますが(^^)それはそれ。
「笑いあり涙なし」の芝居ですから。

去年のリベンジができて良かったね健ちゃん。
リベンジの機会をくれたタッキー&一座のみなさん、ありがとう!
今年はDVD出たら買います。あの女形は残しておきたいもの。



余談。
演舞場行く前にローソン寄ったんです。すると、『水曜どうでしょう』の一番くじが。
シャレでちょっと引いてみたら、B賞が当たりました。

B賞、それは「お遍路菅傘風帽子」。

………これから演舞場行くというのに、このデカいブツをどうしろと!!!

幸い本物の傘ではなく「帽子」だったので、むりっくり折りたたんだら何とかカバンに入り、そのまま演舞場へと向かいました。

まったくこのタイミングの悪さがどうでしょうらしいというかなんというか…。


ちなみに今その「菅傘」、私のノーパソのかぶせものとして第二の人生を歩んでおります。(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント