『パノラマ』・2~ホンモノのキング降臨

私たちアラフォー(そろそろアラフィフ)世代にとっては、久保田利伸はまさに“キング”です。
J-POPにファンクを持ち込み根付かせた立役者…などと私のような素人がわざわざ言わなくても、そのあたりは周知の事実。

そんな「ホンモノのキング」がタカツキングをプロデュース…Jwebで知った時、ひっくり返りましたよ。
こんなビッグな話題、単なるカップリング曲で終わらせていいの!?
なんで今年アルバム出さなかったの!?(←予算の問題?…なら切実…)アルバム曲だったら、アルバムの強力な宣伝になったのに…。

と素人はヤキモキした訳ですが、タカツキング推しの『月曜から夜ふかし』様(様つけちゃいますこの際)は黙っていなかった。歌番組でもないのに久保田さん出しちゃった(^^)v
ありがとうマツコさん&スタッフの皆さん!
ありがとう出てくださった久保田さん!
ここで取り上げられただけでも、かなりの宣伝になったはず。
(売上には直接結びつかなくても、「こんなことやってます」ってファン以外の方に知ってもらうことも重要ですから)

にしても、マツコさんの反応が私とほぼ同じだったのには笑った。やっぱり同世代だわ。
ですよねえ。
久保田利伸にまで依頼して、カップリングで終わらせていいワケないですよねえ!
もうミニでもいいからアルバム出しちゃえ。
『夜ふかし』主導で(^^)
そもそも「KING」を「TAKATSUKING」に“格上げ”したのは夜ふかしですしね。

件の曲本体。
『王様クリニック』。

さすがのファンキーな久保田節に、ヒナ…じゃないタカツキングのドラ声が不思議にマッチしてる。

ヒナのドラ声はやはり、エイトの武器ですよ。
ジャニーズもほとんどの子が、歌に関しては(歌だけではないかな)「小上手く」なっている中、「個性的であること」は大きな武器だと思います。
この声が聞こえたら関ジャニ∞の歌だな、とわかる、その引っかかりって大事だと思う。
上手下手とか好き嫌いよりも、ずっと。

ヒナの声はすばるに次ぐくらいの「エイトの歌の顔」になり得ると、勝手に期待しています。
ということで、タカツキング推し、引き続きお願いしますよインフィニティ様。


さてもう1曲は、久々tornコンビ(錦戸&大倉)の『Steal my love』。
…ここでようやく、カップリングをユニット曲にする、という今回のシングル企画(※)に気がつく。
そしてやっと、前作のカップリング『The Light』はやはり山田デュオ曲であった、ということに確信を持てた。
(曲聞いただけだと今一つ自信が持てなかった…。)
これ今回のツアーでやるんだろうな…。生で見たかった山田デュオ…。

あ、『Steal my love』の話だった。
感想は、えーと、ふつう(すみませんtornコンビのファンの皆さん)。イメージ通りの感じ。
まあこのコンビはある意味最後の砦だから、あまり大胆な冒険はしなくていいかな、という気はします。

するとしたら、もう少しワルっぽい方に振れたら面白いかな。
この2人でダークなムードの曲やったら、セクスィーだと思うわ~。


今回も何とか、次の新曲発売に感想が間に合いました~(^^)v

そうそう、紅白出場、5回連続おめでとう!
今年もまた、出場曲妄想できるうれしさよ。


(※)ってことは、次はヨコちょ&すばるの「地元の悪友」コンビ?それともいわゆる“三馬鹿”?
どっちでもワクワクです(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント