2014年のまとめ

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
とりあえず昨年、2014年のまとめから入ります。

2014年はデビュー10周年のアニバーサリーイヤーにふさわしく、とにかくエイトさんの動きが激しかった。

夏頃から拍車がかかって、映画『円卓』の封切りから怒涛のようなエイト「追っかけ」がスタート。
セブンイレブンを渡り歩き、『エイトレンジャー2』を毎週末のように観に行き、なんか当たっちゃったんでマルちゃんの舞台あいさつに行き、その足でエイトレンジャーフェア中の新宿タワーレコードへ寄り(熱帯夜で新宿すんごい暑かった)、その3日後に土日連続で『十祭』。
やっと一段落したと思ったら、通勤中の駅のホームで「レコード会社移籍のお知らせ」のメールを受けて驚愕。その衝撃覚めやらぬまま日テレに24時間TVのグッズを買いに行って迷子になり(汐留複雑過ぎる)、24時間TVに突入・・・。
で、それが無事終わったら主演ドラマ2本にツアーですもんね。大晦日の紅白まで、ほんとにエイトを追っかけまわした1年でした。
なんだかんだ幸せな1年だったなー。


シングルのリリースも破格に多くて(1年で6枚て)、それも幸せだったんだけど、おかげでブログの更新に追い回されるはめに。
楽曲にテーマを絞ったのは更新に追い回されないようにするためだったんですけど・・・。ある意味嬉しい誤算か。
よくアーティストとかが「全力で突っ走ってくぜ!振り落とされんなよ!」とか言いますが、何回か振り落とされました。『ER2』と『がむしゃら行進曲』のレビューが書けなかった(^^;)。

ま、しばらくシングルリリースはないでしょうから(それはそれで寂しいけどしょうがない)、そのうちこっそり書こうかと思ってます。


ここでふと思いついたんで、「2014年TVでの楽曲パフォーマンスベスト3」を挙げておきましょう。


■ どぅんつくぱ 『CloveR』

以前も書きましたが、おふざけとパフォーマンスのバランスがちょうど良かった。エイトらしい楽しい雰囲気も出しつつ、楽曲もちゃんと聞かせてたので。
以前の記事はこちらへ。


■24時間テレビ『オモイダマ』

紅白の『オモイダマ』も良かったけど、やはり24時間テレビのこの歌唱は超えられなかった。この時はやはり、メンバー全員の熱量がすごかったですね。ヨコとヒナがあれだけ泣いていたにも関わらず、ちゃんと声が出ていたのも良かった。
以前の記事はこちらへ。


■テレ東音楽祭『ズッコケ男道』/『キングオブ男!』メドレー

これはエイトらしさ100点満点(^^)。エイトの全パフォーマンス中でもベストに入ります。全国放送じゃなかったのが残念。
以前の記事はこちらへ。


こんな感じで2015年もてきとうに書いて行こうかと。

次は紅白、それからDVD『十祭』レビュー、すばるのソロシングル・・・
あれ?もう少しのんびり出来るかと思ったのに、もうネタが詰まってる。
やっぱり今年も追い回されるのか(^^;


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント