V6、20年目突入。

11月1日です。V6、デビュー記念日です。

まー私が正式にファンになったのは3年目からですから、ファン歴は16年ですが。
16年・・・それでも気が遠くなる・・・

そんな20年目に向けて、新曲発売
今年はもう出さないかも、と思っていたのでうれしさもひとしおです。

『Sky's The Limit』
正確に言うと「The Sky Is The Limit」で、「制限なし」という英語の慣用句だそう。

いやー前2作の、とことん聞かせるバラード、「踊る」バラードも良かったけど、久々V6らしい前向きな歌詞のダンスナンバーは、ほんとに爽快ですねえ。

なんかちょっと懐かしい感じ、と思ったら、久々のCHOKKAKUさん作でした。

でもこの曲が「懐かしい」だけで終わらないのは、大サビのボーカルワークを聞かせどころの良さ。

イノ、坂本の超ジャニーズ級歌唱力2トップからの、剛健ミラクルボイス(^^)ラップ、さらにたたみかける坂本の伸びのある高音。という、V6じゃなきゃ、の構成はほんとにすんばらしい。
ここは聞くたびに、気分上がります。

MVもすごく良かった。
タイトルから考えて「空」がメインになるのは当然ですが、鮮やかな旗を使ったのはうまいな、と思いましたね。
色もきれいだし、風にはためかせることでより空間の奥行きを感じさせます。

特にCMスポットで抜粋した部分、抜けるように青い空と同系色の衣装のV6との間に色とりどりの旗を置くことで、その前で踊るV6が非常に映える。
一番印象的な部分で、最初に見た時は「おっ、これは!」と非常に気を引かれました。さすがCM。

水の上で踊るアイディアもナイス。V6のダンスは全身のダンス、つまり上半身だけでなくステップでも見せるダンス(と私は思っている)なので、足元で上がる水しぶき、というのは彼らのダンスの動きをより効果的に見せていると思います。

だからカメラワークも引きが多いですよね。顔のアップなんか2部分くらいしかない。
でもそれ正解。
V6のビジュアルの売りは、顔よりもスタイルの良さですもん。
(え?あれ?違う?



ではでは、カップリングはまた次の機会に。
だってこの記事、11月1日に上げることに意味があるから!
カップリングまで書いてると間に合わないから!(^^;)

というわけで、20年突入おめでとう。
これからも地道に応援していきます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント