『十祭』・ハチフェスの話(ネタばれあり)

しかし「ハチフェス」。
こんなに堂々とパクるか。
ま、オマージュってことで、関係各位には笑って許していただければ。

まずは「シングルベスト曲8」。
1位 『大阪ロマネスク』
2位 『イエローパンジーストリート』
3位 『LIFE~目の前の向こうへ~』
4位 『無限大』
5位 『イッツマイソウル』
6位 『ER』
7位 『愛でした。』
8位 『ツブサニコイ』
(5~7位の順番はうろ覚えです・・・)

ロマネスク強かった。
『LIFE』との1,2位争いと予想してましたが、やはり1位はロマネスクでしたか。

『愛でした。』が意外に健闘したなと。ライブとかであまりフィーチャーされた印象はないけど、楽曲自体は明るくてキャッチーないい曲だったからかな。
あと『イエローパンジー』の次くらいに嬉しかったのが、8位に『ツブサニコイ』が食い込んだこと!
バラードだと『マイホーム』の方が人気あるかなーと何となく思っていたので、この結果を見た時は、「やっぱりいいよね『ツブサニコイ』!名曲だよね!」とその辺りの人たちの肩を片っ端からつかんで揺さぶりたい衝動に駆られました。


次に「カップリング曲ベスト8」。
1位 『Heavenly Psycho』
2位 『Cool magic city』
3位 『BJ』
4位 『I to U』
5位 『浮世踊りビト』
6位 『絆奏』
7位 『蒼写真』
8位 『Eightopop!!!!!!!』

上位3曲はとにかく強い。ほぼ不動ですね。
他の楽曲も納得ですが、意外だったのが『絆奏』。
うーん、パワフルなバンド楽曲ってことで、『LIFE』に路線が近い感じだけど。

私が推してた『ツブサニコイ』のカップリング3曲、どれかは入りそうかな、と思ってたら『I to U』が入りましたね。
この曲で印象深いのは、ヨコが『FIGHT』ツアー中(大阪のカウントダウン回だったかな)、ソロパートの歌詞を間違えずに歌い終えた後で、ドヤ顔でVサイン出したやつ。この曲聞くたびに、あのドヤ顔が思い出されます(^^;)。

ほぼ納得の結果、でも私は1つだけ叫びたい。
なぜ『Snow White』が入ってないんだー!!!
『GIFT』はびみょーな立場のシングルで、今回は「カップリング」にカウントされちゃったから、選ぶときに私みたいに迷う人が結構いたんじゃないかなあ。と思いたい。


そして「アルバム曲ベスト8」。
1位 『ブリュレ』
2位 『All is well』
3位 『10年後の今日の日も』
4位 『Eden』
5位 『DREAMIN' BLOOD』
6位 『一秒KISS』
7位 『ローリング・コースター』
8位 『『って!!!!!!!』』
(ここも4位以降は順位がちょっと怪しいです・・・。8位は間違いないと思うんですが)

『ブリュレ』強えぇ。今回は時期的に『All is well』一人勝ちだと思っていたもんだから、びっくりでした。
エイトには珍しい「がっつりダンス曲」だから、っていうのが大きな理由でしょうけど、楽曲そのものも良く出来ているなあ、と今回聞いてみて改めて思いました。
サビの歌詞のたたみ掛け具合とか、歌割の巧みな入れ替わりとか。←ちなみに歌割に関しては、『JUKE BOX』のマルチアングル見ると面白いです。年下組4人の器用さがよくわかる。

そしてここでもまたおばさん狂喜乱舞。『って!!!!!!!』が入ってた!
新しいライブのスタンダードナンバーとして個人的に激推しの楽曲ですが、これで結構人気が高いことが証明されましたね。
てことで次回ライブではぜひ!(強制)



感想だけで結構長くなってしまったので、真面目なお話は次で。
(『24時間TV』までに更新できるだろうか


『十祭』大阪公演、特にニュースは入って来ないから、どうやら無事開催出来たようですね。
大阪には結構な雨降ったみたいだけど、花火は大丈夫だったかな?



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント